内装デザイン会社選定と用意しておくもの

会社選定
内装デザインをするにあたって、会社選定は大事になってきます。会社を選ぶ際には、特徴を把握しているマッチングサイトなどがあるので使ってみても良いでしょう。

デザイナー
デザイン事務所によって様々な違いがありますが、まずは、自分の思い描く内装デザインに近い表現をしてくれるデザイナーで、わからない場合は現在ある情報で、様々な提案をしてくれるデザイナーが良いです。

得意なデザイン

デザイン事務所には、得意な業種や業態があります。幅広くやっている所もありますが、実績を見ると何が得意なのかが良くわかります。自分のお店のコンセプトに近く得意とするデザイン事務所を選ぶと良いでしょう。

依頼する際に用意するもの

自分で思い描いているものを伝えたい場合、自分でイラストや言葉で伝えるのは難しいです。なので、自分のコンセプトに近い内装デザインの店舗の写真を用意してデザイナーに見せると良いでしょう。

予算決め

内装デザインをするにあたって予算は大切です。豪華な店舗を出したくても予算が足りなければ、完成度も低くなり思い通りにはいきません。まずは支払い可能な範囲で予算を決めて、デザイナーなどと相談すると良いでしょう。

物件の状態
物件が居抜きなのか、状態はどのようなのかによって費用が異なってきます。また工事が長引けばそれほどオープン日も変わってしまい、賃料などの費用もかかってしまいます。